診療案内

治療の流れ

いわき歯科医院のインプラント

インプラント治療の流れ

インプラント治療例

オールオンフォー

「ITを駆使した最新治療の提供」

いわき歯科医院のインプラント治療の流れのご紹介

いわき歯科医院のインプラント治療に関わる設備

レントゲン写真やCTを用いて、インプラント治療の適応か、そうでないか、また、骨造成等の追加処置が必要かどうかを診査します。今日では、CTの歯科への応用が進み、インプラント手術において、中等度異常の難易度の症例には必須のものとなっております。当医院では最新の(シムプラント)インプラント用CT解析ソフトを使用したコンピューターシュミレーションを積極的に行っています。

シムプラントについてはこちら

※手術の前に静脈内鎮静法を行います。
鎮静法とは歯科治療をお受けになる患者様の不安や苦痛を軽減させるための補助的な方法です。
提携先の明海大学歯学部付属病院より麻酔科の先生をお呼びして行っているため安全かつ正確な鎮静を行うことができます。

一次手術[インプラントの埋入手術]

最新のノーベル・ダイレクトという製品を使用し、埋入後すぐに仮歯が入る「一回法」という方法がとれる場合は、優先してこの方法をとっています。 粘膜の切開も最小限で、術後の腫れや痛みがほとんどないという、患者さんに優しい方法です。

上部構造装着

上顎で6ヵ月後、下顎で3ヵ月後に本歯が入ります。

メインテナンス

当医院では、5年保証をつけさせていただいておりますが、これは、3ヵ月毎の定期メインテナンスが必須条件となります。
定期的にメインテナンスすることで、長期間の安定した咬みあわせが期待できますので、ご協力下さい。

メインテナンスについてはこちら

一次手術前に、「上顎洞床挙上術(サイナスリフト)」や「骨造成術(GBR)」が必要な患者様には、提携病院である明海大学歯学部付属病院にて上記手術を行っております。

メールのお問い合わせ

求人募集

ブログ

最新記事

【2016/09/21】先週は、名古屋で開催された、日本口腔インプラント学会に当院の衛生士3名と参加してきました。
三重県出身で名古屋はなじみがあるのですが、上京して30数年、通過するばかりで、下

【2014/12/5】師走ですね。
もう12月ですね。年々 月日の経つのが早まります。私も53歳となっております。

【2013/09/30】JAIDの学術大会が開催されました。
2013年9月29日 東京国際フォーラムにおきまして、私が会長を務めさせていただ

ブログ

最新記事

【2017/10/14】ほるほる
こんにちは、技工士の大橋です 最近、気温が高かったり低かったりで体調が良くありま

【2017/09/14】DAの貫井です。
前回は 確か熱中症のお話でした。  今回は暑い時があったり 寒い時があったりで 

【2017/09/9】インビザライン
こんにちは すっかり秋の気候ですね(^^) 当院では月に2回矯正の先生に来て頂い

Allon4

Menu

  1. インプラント
  2. 審美歯科
  3. ホワイトニング
  4. 矯正歯科
  5. インプラント矯正
  6. 予防歯科
  7. 総合歯科

スタッフ紹介

書籍のご案内

書籍のご案内

岩城正明 著
◆オーラル・インプラント・リハビリテーション・シリーズ
Vol.1 側貌分析・分類およびトレーニング編
Vol.2 術後管理編
Vol.3 口腔機能回復編

ネクストデンタルグループ会員医院

関連サイト

赤坂スターデンタルクリニック