診療案内

矯正歯科

矯正歯科

乳歯矯正(歯列育形成)

インプラント・矯正・審美歯科のご相談は随時受け付けております。

歯列矯正とは?

口元、顔の形、歯並び、かみ合わせを良くし、自分の歯で一生かめるようにすることを目的としています。
子供の時から行う方が多いですが、大人になってからでも矯正治療をして歯並びをきれいにすることもできます。
また、前歯だけやセラミックを使って歯茎に負担をかけずに前歯をきれいにすることもできます。

デジタルレントゲン

●かみにくい、発音しにくいなど機能障害があるもの
●歯並びが悪いため、虫歯や歯周病になっているもの
●骨格的にかみ合わせがずれているもの
●歯やあごが原因で唇が閉じにくいもの
●審美的に問題があるもの

このほかに、いびき・歯ぎしり・舌足らずなしゃべり方が治ることも!

いつごろから始めるの?

矯正治療の開始時期は、患者さんそれぞれに適切な時期があり、一概にこの時期とは決められません。
歯肉の健康な人なら、何歳になっても矯正をすることができますので、詳しいことは私たち担当医に相談して下さい。

診査・診断に関しては無料相談を受けています。
要予約になりますのでご注意ください。

いつごろから始めるの?

DAMON SYSTEM (デーモンシステム)をお選びいただけます。
DAMON SYSTEMとは:ブランケットの扉を開け閉めする独特なメカニズムによって、従来のブラケットのようにワイヤーを縛り付けることはありません。この方法により、早く快適に歯並びを治すことができます。

DAMON SYSTEM

治療の流れ

矯正歯科料金表はこちら

医療費控除

矯正治療はいつぐらいから始めると良いですか?
矯正治療に年齢的な制限はございません。
一般的に永久歯の前歯が生えたタイミングや大人の歯がはえそろった頃と言われています。
ですが、歯並びやかみ合わせの状態によって治療を開始するタイミングは人それぞれ異なります。
かみ合わせが原因で顎の成長方向がずれている場合などは乳歯の時期でも治療を開始することがあります。
適切な治療開始時期まで治療をせずに様子をみることもあります。
どのような病気にも共通ですが、矯正治療においても早期発見・早期治療が理想的です。
気になるところがございましたらご相談下さい。
治療期間はどれくらいですか?
症状によって異なりますが、約2年が目安です。お子様の場合は1年です。
治療技術の進歩により、短期間で終了する場合もございます。また虫歯や歯周病などの治療と併せて治療する場合は治療期間が伸びることもあります。お子様については発育の状況により異なります。
痛みはありますか?
無痛治療と謳っている歯科が増えましたが、全くの無痛ではございませんが、ずっと痛くありません。
矯正治療の痛みは、装置を介して歯の根っこ(歯根)に矯正の力がつたわり、顎の骨の中を動く時に生じる痛みです。また痛みについては、個人差がございまして、矯正の力は2、3日で弱くなりますから、痛みもそれに伴い消えます。
健康保険は適用されますか?
矯正歯科治療は一般的な虫歯の治療と違いまして、自由診療と呼ばれておりまして、健康保険が適用されない(症状により適用される場合もございます。)治療です。
妊娠中でも矯正治療は大丈夫ですか?
レントゲンを撮る機会は少ないので、妊婦の方も安心して治療していただけます。
妊娠性歯肉炎にならないよう、清潔さを保つためにより注意深くハミガキをする必要があります。
ハミガキについては当院の医師やスタッフが丁寧にアドバイスさせていただきますのでご安心下さい。

医療費控除

『医療費控除』で、矯正治療費の一部が戻ってきます!
矯正治療だけに限らず全ての治療にかかった費用は医療費控除の対象となります。

治療費が10万円を超えた場合、一部の金額が戻ってくる医療費控除についてご存知ですか?
矯正治療は一般的な保険適用内の歯の治療ではなく、健康保険が適用されない自由診療にあたります。
ですので決して安い治療とは言えません。
ここでは医療費控除について簡単にまとめましたので、負担費用軽減のためにも、ぜひこの医療費控除をご活用ください。

医療費控除は、1年間に支払った医療費が10万円を超過した場合に、医療費が税金の還付・軽減の対象となる制度です。これは本人の医療費のほか、家計が同じであれば配偶者や親族の医療費を合算する事ができます。
ですから妻が扶養家族でなくても、夫の医療費と合算できるのです。

矯正は健康保険の対象外ですが、医療費控除の申請を行なうことで、 結果的には国からの補助を受ける形で治療を行う事ができるのです。

以下に当てはまる場合、医療費控除の対象となります。
(1)納税者が、自分自身又は自分と生計を一にする配偶者やその他の親族のために支払った医療費であること。
(2)その年の1月1日から12月31日までに支払った医療費であること。
(3)10万円以上の医療費である事。


医療費控除や、具体的な治療費用について詳しく知りたい方は、お気軽にお問合わせください!

医療費控除について詳しくは国税庁のホームページにも記載されております。

メールのお問い合わせ

求人募集

ブログ

最新記事

【2016/09/21】先週は、名古屋で開催された、日本口腔インプラント学会に当院の衛生士3名と参加してきました。
三重県出身で名古屋はなじみがあるのですが、上京して30数年、通過するばかりで、下

【2014/12/5】師走ですね。
もう12月ですね。年々 月日の経つのが早まります。私も53歳となっております。

【2013/09/30】JAIDの学術大会が開催されました。
2013年9月29日 東京国際フォーラムにおきまして、私が会長を務めさせていただ

ブログ

最新記事

【2017/04/25】ゴールデンウィーク
おはようござます。 すがすがしい朝ですね。行楽日和。そんな今日もお仕事です。 も

【2017/04/6】☆お花見ランチ☆
ここ数日、暖かくて桜が一気に咲いてお散歩にはとっても気持ちの良い季節になりました

【2017/03/21】本日は・・・
インプラントオペがあります。 おはようございます♪久しぶりにブログを書きます(^

Allon4

Menu

  1. インプラント
  2. 審美歯科
  3. ホワイトニング
  4. 矯正歯科
  5. インプラント矯正
  6. 予防歯科
  7. 総合歯科

スタッフ紹介

書籍のご案内

書籍のご案内

岩城正明 著
◆オーラル・インプラント・リハビリテーション・シリーズ
Vol.1 側貌分析・分類およびトレーニング編
Vol.2 術後管理編
Vol.3 口腔機能回復編

ネクストデンタルグループ会員医院

関連サイト

赤坂スターデンタルクリニック