診療案内

審美歯科

審美歯科について

審美歯科について

黄ばんだり、黒くなったところが気になる
銀歯が気になって人前で笑ったり、ご飯を食べることに不安がある。
凸凹した歯並びが気になる

など歯の悩み、お口の中の悩みは尽きません。
こういった悩みを解決する治療が審美歯科です。

審美歯科とは「歯の機能を回復させる」、「歯を美しく健康的にする事で、自信を回復させる」ことです。
歯並びや歯の色や形を整え、人それぞれ、顔や表情は違います。また歯の本数も違いますので、それらの条件を考えた上で全体的な歯の歯科治療を行います。

審美歯科治療は一般的に見栄えを良くすることや、単に歯を白くする事だと考えられがちですが、外見の見える部分だけでなく、口の中の咬む機能を回復させ、さらに歯を美しく見せることを考えています。

審美歯科について

出っ歯、八重歯や受け口、すきっ歯や変色してきた歯や他院で治療を受けた際の装着物の交換もご希望の歯の色や歯並びに仕上げて綺麗にいたします。

従来の虫歯や歯周病といった、歯や歯肉の病気を治すことが目的ではなく、もう一歩進んで、美しく健康な歯や歯肉を作ることを目的としています。そして、審美歯科は美しい歯や歯肉を作るばかりではなく、美しい笑顔を作り、精神的にも大きな恩恵をもたらします。つまり機能も兼ね備えているのです。

ですから、審美歯科は、単に見せかけの美しさを求めるものではいけません。歯科医学をベースとし、健康美を目標にし、総合的な知識と技術を結集し、パーフェクトスマイルの実現を目指しています。美しい笑顔を手に入れ、自分の笑顔に自信を持つことは、あなたの人生をより豊かにし、可能性を広げてくれるのではないでしょうか?当医院では、さまざまな方法で審美的な治療を心がけています。

ラミネートベニア

ラミネートベニアは、歯の変色やすきっ歯などが気になる場合に、歯の表面に薄いセラミックを貼り付けることで、見た目の改善をする方法です。

<メリット>
・ホワイトニングで効果が出ない重度の変色でも白くすることができる
・矯正治療をせずにすきっ歯を治すことができる
・セラミックなので歯や歯茎に優しい

<デメリット>
・保険がきかない
・歯の表面を少し削る必要がある

セラミック治療

セラミック治療は、セラミックの素材を使って詰め物や被せ物をする治療です。保険の銀歯やプラスチックの見た目が気になっている方、歯並びが気になっているけれども矯正治療はしたくない方におすすめです。

<メリット>
・天然歯のような見た目を再現できる
・年数が経っても変色しない
・プラークがつきにくいので、歯や歯茎に優しい
・歯や歯茎を黒く変色させない
・オールセラミック(金属を使用しないセラミック)の場合、金属アレルギーのリスクがない

<デメリット>
・保険がきかない
・セラミックの詰め物、被せ物の強度を持たせるために、歯を少し多めに削る必要がある
・フレームに金属を使用する場合には金属アレルギーのリスクがある(ただし保険の材料に比べるとリスクは低い)

メールのお問い合わせ

     
ブログ

最新記事

【2018/10/12】ICOI国際インプラント学会世界大会に参加しました。2018年9月28-30日に米国ラスベガスで開催されたICOI:国際インプラント

【2016/09/21】先週は、名古屋で開催された、日本口腔インプラント学会に当院の衛生士3名と参加してきました。三重県出身で名古屋はなじみがあるのですが、上京して30数年、通過するばかりで、下

【2014/12/5】師走ですね。もう12月ですね。年々 月日の経つのが早まります。私も53歳となっております。

ブログ

最新記事

【2019/11/1】☆慰労会☆こんにちは!! 朝晩冷え込む日が増えてきましたが、体調崩されていませんか? 先日

【2019/10/21】食欲の秋こんにちは。食欲の秋、おいしい物が沢山ありますね。 ついつい食べ過ぎてしまいます

【2019/09/10】☆スタッフ☆こんにちは(^*^) 助手の蛭間です。 まだまだ、暑い日が続いてますが体調などく

Allon4

Menu

  1. インプラント
  2. 審美歯科
  3. ホワイトニング
  4. 矯正歯科
  5. インプラント矯正
  6. 予防歯科

スタッフ紹介

書籍のご案内

書籍のご案内

岩城正明 著
◆オーラル・インプラント・リハビリテーション・シリーズ
Vol.1 側貌分析・分類およびトレーニング編
Vol.2 術後管理編
Vol.3 口腔機能回復編

ネクストデンタルグループ会員医院

関連サイト

赤坂ヴィーナスデンタルクリニック

^